Protect phone1

携帯電話にひびが入ったり損傷したりした場合は、携帯電話をさらなる危害から保護するための解決策を見つける必要があるかもしれません。ただし、問題の解決策を見つけるのは難しい場合があります。どの電話ケースが最も保護的ですか?どの電話が最良の保護ですか?この記事では、これらの質問などに回答します。

電話を保護する
電話を保護するための一般的な選択肢は、2層ケースです。二層ケースには2層の保護があります。それは、硬質金属カバーで固定されたビニールスキンで構成されている外層から始まります。これにより、電話機が傷から保護されます。さらに、耐衝撃性と衝撃吸収性を提供する頑丈なポリカーボネート素材で作られた内層があります。

iPhoneのケースを選ぶ際には、たくさんの色があります。これらの色には、シルバー、ブラック、ホワイト、グレー、およびプラスチックが含まれます。それぞれの色で、さまざまなデザインと機能から選択できます。より人気のあるスタイルのいくつかには、スリムなプロファイルを提供するスリムなデザイン、電話全体を包むケース、または画面全体を保護するケースが含まれます。

iPhoneを衝撃から保護することになると、考慮すべきことがいくつかあります。まず第一に、これを行うための最も効果的な方法の1つは、ショックアブソーバーを使用することです。ショックアブソーバーを内蔵したiPhoneケースは、持ちやすくなります。ただし、自転車に乗っているときやその他の運動をしているときに電話を使用する場合は、別の資料を検討することをお勧めします。ネズミ捕りと呼ばれる素材は、iPhoneの内側に金属フレームを巻き付けているため、衝撃を吸収するのに適しています。

iPhoneケースを購入する際に次に考慮すべきことは、どのようなスクリーンプロテクターを使用したいかです。市場にはたくさんのスクリーンプロテクターがあります。最も一般的なものの1つはガラススクリーンプロテクターです。このタイプのプロテクターは、iPhoneのガラススクリーンを保護するだけでなく、グリップ力を高めます。

メッセージを送信する発信者が頻繁にいることがわかった場合は、2層のケースを購入する必要があります。このタイプのケースは、携帯電話を保護するだけでなく、タッチスクリーンをさらに保護するバッキングを提供します。多くの人がこの種のケースを使用することを好みます。これは、画面にひびが入る可能性のある落下に対する保護を提供できるためです。このタイプのケースのもう1つの利点は、iPhoneに少し重量を加えることができることです。

iPhoneを保護するためのもう1つのオプションは、薄い宇宙論のスクリーンプロテクターです。この製品は耐久性のあるゴムでできており、保護を強化するためのショックアブソーバーが含まれています。この薄い宇宙論のケースの利点は、iPhoneにあまり重量がかからないことです。さらに、分解して掃除するのはかなり簡単です。いくつかの薄い宇宙論のケースには、ベルトに取り付けるホルスターが含まれています。このタイプのホルスターは便利ですが、適切なケーシングのようにiPhoneを保護することはできません。

オンラインショッピングにより、完璧な保護用iPhoneケースをこれまでになく簡単に見つけることができます。あなたは単に衝撃吸収、柔軟なスクリーン保護、または他の多くのケースのいずれかを検索する必要があります。次に、買い物をしたい会社のサイトにアクセスして注文する必要があります。大切なデバイスを守るためにできることはすべてやったので、安心して買い物ができます。ただし、ケースの全額を支払いたくないと判断した場合は、割引オプションも豊富に用意されていることに注意してください。

protect phone2

誰もがiPhoneを望んでいますが、電話に保護ケースが必要かどうかを判断するのは難しい場合があります。あなたはあなたの電話がスクリーンプロテクターで保護されていることを知っています、しかしあなたがそれをレストランのテーブルの上に置いたままにしたらどうですか?それでも機能しますか?ケースは確かに投資を保護するのに役立ちますが、すべてが同じように作成されるわけではありません。ケースにはいくつかの種類があり、どちらがお使いの携帯電話に適しているかは、主に携帯電話の使用方法と手入れ方法によって異なります。いくつかの最高のものとそれらが最高である理由、および各タイプの長所と短所をいくつか見つけました。

CaseologyからケースでiPhoneを保護する
CaseologyのiPhoneケースは最も人気があります。 Y-Flowと呼ばれる特許取得済みの素材を使用しており、iPhoneの画面を引っかき傷や衝撃から保護すると同時に、入力用の柔らかく滑らかな表面を提供します。メッシュ素材を使用してガラススクリーンの周りにこの密閉を作成し、液体や空気の侵入を防ぎます。これにより、何をしても携帯電話の安全性と健全性が確保されます。デバイスをどこにでも持ち運びたい人に最適です。

液体や空気がiPhoneの筐体に入るのを心配する必要がない場合は、Caseologyのケースが適切でない可能性があります。彼らの電話カバーは、追加の保護のためにiPhoneの外側の周りのジッパーのように機能するTriardと呼ばれる特別な素材を使用しています。液体と空気の両方を遮断し、携帯電話を落とすことができないため、非常に効果的です。ただし、これは入手可能な最も通気性の高い素材ではありません。スクリーンを密閉して安全に保ちながら湿気を逃がすゴム状の物質で作られているため、多くの人が同社のクイックステップケースを好むのはそのためです。

あなたが電話ケースを探しているとき、最も重要な機能の1つはそれがどれほど耐久性があるかです。これらのケースの多くは保護デバイスと同じくらい優れていますが、電話を保護する方法にはあまり効果がありません。実際、現在市販されているケースの中には、文鎮として簡単に使用できるものもあります。そうです、あなたはケースにあなたの電話を投げることができて、それは壊れません。他のほとんどのものほどタフではありませんが、機能するので、安全に保つための何かがあります。

Caseologyのケースで探すべきもう一つのことは、邪魔になる可能性のあるあらゆる種類の開口部やその他の材料ではなく、密閉されていることです。これにより、ほこりやその他のものが侵入するのが非常に困難になります。また、電話に損傷を与える可能性のある油やその他の物質を防ぐ働きもします。さらに、携帯電話をさまざまな位置に配置できるため、どこにいても保護できます。

同社は90年代初頭から存在しているので、信頼できることはご存知でしょう。しかし、ほとんどの人が気付いていないのは、自分たちのケースがいかにうまく作られているかということです。利用できるオプションはたくさんあるので、いくつかの異なるスタイルのケースから選択できます。それらのいくつかは、結晶やアクリルなどの硬い材料で作られていますが、他の材料はシリコンやゴムなどの柔らかい材料で作られています。同じ素材を使って、自分だけのiPhoneケースを作ることもできます。

さまざまなオプションを検討するときは、外の世界から電話を保護するのに最適なオプションを検討してください。ただし、ケースの作成に使用される材料の中には、他の材料よりも衝撃に対して優れているものがあります。たとえば、スマートフォンをテーブルやその他の硬い表面にぶつけることを計画している場合は、ハードケースの1つを調べることをお勧めします。それらは、それを保護するために何を使用しても、最も多くの保護を提供します。ただし、ポケットなどに入れて持ち歩くときに軽いものを探している場合は、使用する素材に負担がかからないように注意してください。

さらに、単なる保護以上のものを提供する製品に投資していることを確認することが重要です。結局のところ、iPhoneケースを購入する目的は、それがあなたの電話に少し特別なケアを提供できることを確認することです。これにより、公共の場で持ち出していないときでも、電話を長持ちさせることができます。