Category: 電話を保護する

シリコンケースで携帯電話を保護する方法

お使いの携帯電話を保護するための非常に多くの異なるオプションがあるため、適切なものを選択するのは難しい選択になる可能性があります。電話ケース、スクリーンプロテクター、特定のモデルに適合するケースなど、さまざまなプロテクターから選択できます。しかし、携帯電話の所有者の間で非常に人気のあるアイテムの1つが、ガラス製の電話プロテクターです。

Protectphone1

一部の人々にとって、ガラスケースで自分の携帯電話を保護することは簡単です。結局のところ、ほとんどのスマートフォンは非常にクリアな形で提供されます。これらの電話を使用すると、テキストを読みやすく、タッチスクリーンエクスペリエンスを楽しむことができますが、画面を傷つけたり、壊したりすることも非常に困難です。ガラスは硬い表面にぶつかっても簡単に粉々にならず、何かがぶつかっても画面は保護されます。これにより、これらのタイプのケースはスマートフォンの所有者の間で非常に人気があります。

ただし、ガラスは、損傷からの保護の程度に関しては、同じ利点はありません。このため、一部の電話所有者は、もう少し耐久性があり、電話をよりよく保護するものを探しています。では、どのようなオプションがありますか?答えはあなたを驚かせるかもしれません…シリコーン。

シリコーンは、さまざまな製品を作成するために使用される強力で柔軟な材料です。これらのアイテムには、時計、サングラス、手袋、車のドアの断熱材などがあります。また、コンピューターケースや携帯電話ケースなど、さまざまな電子製品にも使用されています。ただし、シリコンケースで電話を保護する方法に関しては、この素材は、電話を完全に保護すると同時に、電話を滑らかで頑丈に感じることができるという点で独特です。これはそれを素晴らしい組み合わせにし、今日利用可能な最も人気のあるプロテクターの1つにしています。

シリコン製の電話ケースで電話を保護する方法に関しては、これらのケースの最も優れた部分の1つは、使いやすさです。彼らはシリコーンを使用しているので、あなたはあなたの電話の皮膚をとる輪ゴムや鋭いプラスチックの端のようなものについて心配する必要はありません。代わりに、シリコン製の電話ケースは電話の輪郭に一致しているため、ほとんど侵入で​​きません。これにより、ユーザーは携帯電話やその周囲の皮膚に損傷を与えることを心配せずに携帯電話を簡単に持ち運び、管理できるため、外出中の誰にとっても実用的な選択肢になります。また、電話を完全な状態に保つ必要がある環境(診療所など)で作業している可能性のある人にも強くお勧めします。

これらのケースが非常に人気がある2つ目の理由は、メンテナンスがいかに簡単かということです。スマートフォンを清潔で乾燥した状態に保つことを心配する必要はなく、画面にシリコンの薄層を塗るだけです。これにより、画面が乾いた状態に保たれるだけでなく、時間の経過とともに発生する可能性のある傷やその他の損傷から電話が保護されます。シリコンは画面に残っているため、この機能はほとんどの電話ケースでは使用できません。したがって、電話の画面を保護することに関心がある場合は、このオプションを真剣に検討する必要があります。これは、電話に害を及ぼさないようにするためのシンプルで費用効果の高い方法であり、修理にかかる費用を何百も節約できます。

Protectphone2

傷やひびから携帯電話を保護することになると、シリコンカバーはあなたが探している解決策かもしれません。これらのケースはさまざまなスタイルで利用でき、非常に丈夫で耐久性のある素材で作られているため、仕事中や旅行中に携帯電話が遭遇する可能性のあるほとんどの引っかき傷や衝撃に耐えることができます。これらのケースにはテクスチャがあり、さまざまなサイズがありますので、最も便利なものを選択できます。シリコン製の携帯電話ケースの中にあるもののいくつかを次に示します。

シリコンケースで携帯電話を保護する方法に関して信頼できることの1つは、携帯電話が水から保護されることです。これは、水の近くで頻繁に電話を使用する場合に特に役立ちます。この素材は、液体に対する効果的なバリアを提供できるため、電話の本体に浸透して損傷を引き起こすことはありません。カバーはテクスチャー加工されているため、こぼれた液体は携帯電話の表面に座って邪魔になるのではなく、素材に吸収されます。さらに、このタイプの保護は指紋に対しても効果的であり、携帯電話の汚れやほこりを安全に拭き取ることができます。

シリコンも非常に薄いので、携帯電話がケースから滑り落ちないことを確信できます。より厚いケースを好む人もいますが、余分なかさばることなく、デバイスに合うケースを簡単に見つけることができます。これにより、携帯電話を小型軽量に保つことができます。これは、飛行機や電車で旅行中に携帯電話を使用する必要がある場合に役立ちます。さらに、シリコンケースで携帯電話の画面を保護できるので、ぶつかったりこすったりする可能性のある損傷について心配する必要はありません。

選択できるシリコンケースにはいくつかのスタイルがあるため、デバイスに適したものを見つけるのはまったく難しいことではありません。それらは、独自の色で利用できない電話用に白黒で提供され、いくつかの異なるテクスチャから選択できます。これにより、デバイスの全体的なスタイルを可能な限り一致させることができ、真に個人的なスタイルを選択できます。

シリコンケースで携帯電話を保護する方法を選択できますが、携帯電話を使用せずに保護するオプションもあります。 1つのオプションは、電話の背面全体を覆う透明なプラスチックのリングにデバイスを取り付けるケースを購入することです。これは最も基本的なスタイルであり、多くのオプションを提供していません。ただし、使いやすく、プロフェッショナルに見えます。これは、デバイスの使用中に完全なプライバシーを探している場合に重要になる可能性があります。

または、完全なシリコンスキンへの投資を検討することもできます。これはハードケーシングに似ていますが、ディスプレイ画面だけでなく側面もカバーします。それはあなたの電話に堅固な保護を提供し、それが常に保護され、適切に機能し続けることを保証します。スキンは電話の背面全体に広がるため、滑らかでシームレスな外観も提供します。これは、シリコンケースで電話を保護する方法を探している場合に最適です。どのスタイルのシリコンケースやスキンを選択する場合でも、常に保護され、常に機能する電話を使用できるため、投資する価値があります。

ケースまたはスクリーンプロテクターで電話を保護する

では、購入する前に何を考慮する必要がありますか?あなたはあなたの大切な電話を危害から守るために、非常に正当な理由で携帯電話のケースを購入しています。しかし、ここで本当に重要なのは、そもそも保護が必要な理由です。顔をさらに保護したいだけですか?または背中のカバレッジ?

Protect the phones1

スマートフォンの保護に関しては、さまざまなオプションがあります。表面的には、プラスチックのスキンを使用できます。これは、保護の点であまり効果がありませんが、誰もが行うことです。画面を傷から保護しますが、欠点は画面が常に傷にさらされることです。あなたがこれについて心配していないか、あなたが使うお金があるならば、これらのケースは比較して少し損傷を受けやすいでしょうが、革または金属のケースは電話がひどく汚れるのを防ぎます。また、金属製のスクリーンプロテクターを検討することもできます。これにより、画面が劣化するのを防ぐことができますが、電話も保護できます。

保護したい電話に問題があることに気付くかもしれません。このような場合、まったく新しい電話を購入する代わりに、電話を保護するために利用できる多くのプロテクターまたはAndroidプロテクターの1つを購入するだけです。これらのプロテクターは、電話の画面を保護するために特別に設計されており、好みに応じてさまざまなスタイルとデザインがあります。 iPhoneプロテクターは、引っかき傷やへこみに対する保護を提供するのに非常に効果的であるため、おそらく最も人気のあるプロテクターですが、加速度計、LEDインジケーター、および電話の耐性を高めるのに役立つその他の保護手段も含まれています損傷する。

一方、Androidスマートフォンはいくつかの種類のシリコンケースで保護できます。これらのタイプのプロテクターは、電話機を傷から保護するように設計されており、さまざまな素材とデザインがあります。このような場合に使用される素材は、一般的にシリコンです。これは、スマートフォンの表面を傷つけない、柔軟性がありながら耐久性のある素材です。ハードケースは電話の表面を傷つけることがあり、シリコンはハードケースよりもはるかに滑りにくいため、ハードケースよりもシリコンを好む人もいます。スマートフォンにシリコンケースを使ってみたほとんどのユーザーは、快適で使いやすいと報告しています。

シリコンケースのアイデアが気に入らない場合は、入手可能な多くのナイロンケースの1つで電話を保護することをお勧めします。ナイロンは非常に丈夫な素材で、通気性があり、触ると滑らかなので、デバイスが手に滑り落ちません。多くのユーザーは、ナイロン製のケースは持ちやすいため、シリコンよりもフィット感が高いと感じています。

選択した電話ケースやスクリーンプロテクターの種類に関係なく、常にスクリーンプロテクターで電話の画面を保護する必要があります。スクリーンプロテクターは、画面の傷を防ぎ、画面を損傷から保護するのに役立ちます。あなたがあなたの電話の価値を保護したいならば、スクリーンプロテクターは支払うべき小さな価格であるかもしれません。画面に欠陥や傷がない場合もありますが、それでも損傷を受けやすくなっています。スクリーンプロテクターを使用して、日常の摩耗からスクリーンを保護します。

Protect the phones2

電話機を引っかき傷、衝撃、またはその他の損傷から保護すると、電話機を長期間保護できます。今日の電話で利用できるプロテクターとスクリーンプロテクターの幅広い選択により、高価なアクセサリーに大金を費やすことなく電話を保護する方法があります。どんな種類のケースやスクリーンプロテクターも使用せずに電話スクリーンを引っかき傷や衝突から保護する多くの製品が市場に出回っています。これは、電話を水から保護する場合に特に当てはまります。

電話で利用できるほとんどのプロテクターは、衝撃や引っかき傷からある程度の保護を提供します。ただし、デリケートな指や頻繁に電話に触れる必要があるアクティブなライフスタイルがある場合は、電話のカバーで電話の画面を保護できません。ケースやスクリーンプロテクターを使用せずに電話の画面を保護する別の方法は、電話用のケースを購入することです。これらのケースは、携帯電話をポケットやハンドバッグに入れるのを妨げることなく保護します。多くの人がスクリーンプロテクターやケースで携帯電話を保護しています。スクリーンプロテクターはスクリーンプロテクターより少しだけ優れており、携帯電話に傷や損傷を与えません。

お使いの携帯電話の保護を購入する主な利点は、それが提供する保護です。カメラ、キーパッド、ボタン、LCD画面など、電話全体を保護するプロテクターを見つけることができます。一部の人々は、ケースまたはスクリーンプロテクターのみで電話を保護します。特定のモデルの電話で使用するために特別に設計されたプロテクターがあります。これらのプロテクターは、電話を引っかき傷や衝撃から保護しますが、液体のこぼれから電話を保護しません。

ケースまたはスクリーンプロテクターで電話を保護することにはいくつかの欠点があります。まず、電話を傷から保護するために、プロテクトまたはケースを常に交換する必要があります。これは、仕事やその他のアプリケーションで電話を定期的に使用する必要がある場合に問題になる可能性があります。電話の画面やケースを保護するもう1つの欠点は、ディスプレイの表示領域全体を保護できないことです。

電話の画面またはケースを保護する別のタイプは、スクリーンプロテクターです。これらのプロテクターは、ディスプレイ全体と電話の上部と下部をカバーします。ぴったりとフィットし、画面を傷から保護しますが、液体のこぼれから電話を保護することはできません。これらのタイプのプロテクターは、ディスプレイ全体を保護するために使用でき、日常的に使用しながら電話を保護したい人に適しています。

また、スマートフォンを落としたり、どこかにぶつけたりした場合に備えて、ケースやスクリーンプロテクターでスマートフォンを保護することもできます。まったく新しい電話を購入しなくても、電話を保護できます。あなたが電話を保護するとき、あなたは投資を保護します。携帯電話を紛失したり壊れたりした場合でも、まったく新しいユニットに数百ドルを費やすことなく、簡単に交換できます。

CaseologyからケースでiPhoneを保護する

Protect phone1

携帯電話にひびが入ったり損傷したりした場合は、携帯電話をさらなる危害から保護するための解決策を見つける必要があるかもしれません。ただし、問題の解決策を見つけるのは難しい場合があります。どの電話ケースが最も保護的ですか?どの電話が最良の保護ですか?この記事では、これらの質問などに回答します。

電話を保護する
電話を保護するための一般的な選択肢は、2層ケースです。二層ケースには2層の保護があります。それは、硬質金属カバーで固定されたビニールスキンで構成されている外層から始まります。これにより、電話機が傷から保護されます。さらに、耐衝撃性と衝撃吸収性を提供する頑丈なポリカーボネート素材で作られた内層があります。

iPhoneのケースを選ぶ際には、たくさんの色があります。これらの色には、シルバー、ブラック、ホワイト、グレー、およびプラスチックが含まれます。それぞれの色で、さまざまなデザインと機能から選択できます。より人気のあるスタイルのいくつかには、スリムなプロファイルを提供するスリムなデザイン、電話全体を包むケース、または画面全体を保護するケースが含まれます。

iPhoneを衝撃から保護することになると、考慮すべきことがいくつかあります。まず第一に、これを行うための最も効果的な方法の1つは、ショックアブソーバーを使用することです。ショックアブソーバーを内蔵したiPhoneケースは、持ちやすくなります。ただし、自転車に乗っているときやその他の運動をしているときに電話を使用する場合は、別の資料を検討することをお勧めします。ネズミ捕りと呼ばれる素材は、iPhoneの内側に金属フレームを巻き付けているため、衝撃を吸収するのに適しています。

iPhoneケースを購入する際に次に考慮すべきことは、どのようなスクリーンプロテクターを使用したいかです。市場にはたくさんのスクリーンプロテクターがあります。最も一般的なものの1つはガラススクリーンプロテクターです。このタイプのプロテクターは、iPhoneのガラススクリーンを保護するだけでなく、グリップ力を高めます。

メッセージを送信する発信者が頻繁にいることがわかった場合は、2層のケースを購入する必要があります。このタイプのケースは、携帯電話を保護するだけでなく、タッチスクリーンをさらに保護するバッキングを提供します。多くの人がこの種のケースを使用することを好みます。これは、画面にひびが入る可能性のある落下に対する保護を提供できるためです。このタイプのケースのもう1つの利点は、iPhoneに少し重量を加えることができることです。

iPhoneを保護するためのもう1つのオプションは、薄い宇宙論のスクリーンプロテクターです。この製品は耐久性のあるゴムでできており、保護を強化するためのショックアブソーバーが含まれています。この薄い宇宙論のケースの利点は、iPhoneにあまり重量がかからないことです。さらに、分解して掃除するのはかなり簡単です。いくつかの薄い宇宙論のケースには、ベルトに取り付けるホルスターが含まれています。このタイプのホルスターは便利ですが、適切なケーシングのようにiPhoneを保護することはできません。

オンラインショッピングにより、完璧な保護用iPhoneケースをこれまでになく簡単に見つけることができます。あなたは単に衝撃吸収、柔軟なスクリーン保護、または他の多くのケースのいずれかを検索する必要があります。次に、買い物をしたい会社のサイトにアクセスして注文する必要があります。大切なデバイスを守るためにできることはすべてやったので、安心して買い物ができます。ただし、ケースの全額を支払いたくないと判断した場合は、割引オプションも豊富に用意されていることに注意してください。

protect phone2

誰もがiPhoneを望んでいますが、電話に保護ケースが必要かどうかを判断するのは難しい場合があります。あなたはあなたの電話がスクリーンプロテクターで保護されていることを知っています、しかしあなたがそれをレストランのテーブルの上に置いたままにしたらどうですか?それでも機能しますか?ケースは確かに投資を保護するのに役立ちますが、すべてが同じように作成されるわけではありません。ケースにはいくつかの種類があり、どちらがお使いの携帯電話に適しているかは、主に携帯電話の使用方法と手入れ方法によって異なります。いくつかの最高のものとそれらが最高である理由、および各タイプの長所と短所をいくつか見つけました。

CaseologyからケースでiPhoneを保護する
CaseologyのiPhoneケースは最も人気があります。 Y-Flowと呼ばれる特許取得済みの素材を使用しており、iPhoneの画面を引っかき傷や衝撃から保護すると同時に、入力用の柔らかく滑らかな表面を提供します。メッシュ素材を使用してガラススクリーンの周りにこの密閉を作成し、液体や空気の侵入を防ぎます。これにより、何をしても携帯電話の安全性と健全性が確保されます。デバイスをどこにでも持ち運びたい人に最適です。

液体や空気がiPhoneの筐体に入るのを心配する必要がない場合は、Caseologyのケースが適切でない可能性があります。彼らの電話カバーは、追加の保護のためにiPhoneの外側の周りのジッパーのように機能するTriardと呼ばれる特別な素材を使用しています。液体と空気の両方を遮断し、携帯電話を落とすことができないため、非常に効果的です。ただし、これは入手可能な最も通気性の高い素材ではありません。スクリーンを密閉して安全に保ちながら湿気を逃がすゴム状の物質で作られているため、多くの人が同社のクイックステップケースを好むのはそのためです。

あなたが電話ケースを探しているとき、最も重要な機能の1つはそれがどれほど耐久性があるかです。これらのケースの多くは保護デバイスと同じくらい優れていますが、電話を保護する方法にはあまり効果がありません。実際、現在市販されているケースの中には、文鎮として簡単に使用できるものもあります。そうです、あなたはケースにあなたの電話を投げることができて、それは壊れません。他のほとんどのものほどタフではありませんが、機能するので、安全に保つための何かがあります。

Caseologyのケースで探すべきもう一つのことは、邪魔になる可能性のあるあらゆる種類の開口部やその他の材料ではなく、密閉されていることです。これにより、ほこりやその他のものが侵入するのが非常に困難になります。また、電話に損傷を与える可能性のある油やその他の物質を防ぐ働きもします。さらに、携帯電話をさまざまな位置に配置できるため、どこにいても保護できます。

同社は90年代初頭から存在しているので、信頼できることはご存知でしょう。しかし、ほとんどの人が気付いていないのは、自分たちのケースがいかにうまく作られているかということです。利用できるオプションはたくさんあるので、いくつかの異なるスタイルのケースから選択できます。それらのいくつかは、結晶やアクリルなどの硬い材料で作られていますが、他の材料はシリコンやゴムなどの柔らかい材料で作られています。同じ素材を使って、自分だけのiPhoneケースを作ることもできます。

さまざまなオプションを検討するときは、外の世界から電話を保護するのに最適なオプションを検討してください。ただし、ケースの作成に使用される材料の中には、他の材料よりも衝撃に対して優れているものがあります。たとえば、スマートフォンをテーブルやその他の硬い表面にぶつけることを計画している場合は、ハードケースの1つを調べることをお勧めします。それらは、それを保護するために何を使用しても、最も多くの保護を提供します。ただし、ポケットなどに入れて持ち歩くときに軽いものを探している場合は、使用する素材に負担がかからないように注意してください。

さらに、単なる保護以上のものを提供する製品に投資していることを確認することが重要です。結局のところ、iPhoneケースを購入する目的は、それがあなたの電話に少し特別なケアを提供できることを確認することです。これにより、公共の場で持ち出していないときでも、電話を長持ちさせることができます。